Where will Pioneer Lead the World?
対談〜医療DXの先駆者が見据える、次のメインストリーム〜

ヘルステックの最前線を走る企業の経営者やエンジニア、キャピタリスト、関係省庁の事務官などが集うイベント「Healthtech/SUM」(ヘルステック・サミット)。ChatGPTをはじめとする生成AI(Generative AI)の登場により第4次AIブームが幕を開けた2023年の「Healthtech/SUM」は、「Re-Generate New Tide ~テクノロジーはヘルスケアを革新し得るか~」をテーマに開催されました。

こちらのページでは、「Healthtech/SUM」の数あるセッションの中から、ウィーメックス株式会社 代表取締役社長 大塚孝之が登壇した「Where will Pioneer Lead the World? 対談〜医療DXの先駆者が見据える、次のメインストリーム〜 powered by Wemex」のアーカイブ動画をご視聴いただけます。

新しいテクノロジーの出現と並行して、2023年は、政府が進める医療DXの工程表が示され、オンライン資格確認や電子処方箋のシステム導入が広がる1年でもありました。

ウィーメックスは、“医療DX”という言葉が生まれる遥か以前に、日本初の医事コンピューターを開発し、以来、医療政策の変遷を捉えながら、医療従事者が抱える、その時々の課題をテクノロジーで解決してきました。

ウィーメックスの軌跡と今後の展望について、「Healthtech/SUM」統括ディレクターを務める医師の上田悠理先生との対談の中でお伝えしております。ぜひご覧ください。

■「Healthtech/SUM」概要

  • 日時:2023年12月11日(月)~12月12日(火)
  • 主催:株式会社 日本経済新聞社 メドピア株式会社
  • 講演:厚生労働省 経済産業省 日本医師会 米国大使館商務部 英国大使館
  • 公式サイト:https://www.healthtechsum.jp/
  • 2023/12/11-12 株式会社 日本経済新聞社・メドピア株式会社 主催「Healthtech/SUM」無断使用・無断転載禁止